猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

Health

卓球シューズって必要なのか?

まったくもって、たいていの人には馴染みのないどうでもいい話であるが、卓球用シューズを買ってみた。 大げさに言えば苦渋の決断の末である。 昨年の6月から卓球クラブに通いだしたわたしは、何故かスマッシュを打った時の快感にハマってしまって、週末が近…

エアコンの電気代を節約するには?

猛暑で駅のホームでは陽炎が見える今日この頃。 熱中症になりがちな妙齢の女性には、身体がだるくなってもエアコンをつけずに寝るのがすでに無理めな感じ。熱中症で亡くなる人の大半が夜、クーラーをつけずに寝ていたとか、、 その上昼間は猫のためにも冷房…

スポーツレギンス履いて更年期太りに挑む

中年?老年?太りがはなはだしい。女性の場合、更年期太りともいう。 明らかに3年前のわたしとは違う。身体が何かと丸いのである。ウエストがないどころかパンツの上で肉がぶよついている。 自分は少なくとも同年代の平均値の中ではスタイルがいいほうだと過…

お風呂の友、入浴剤おススメ

夏になって暑いとはいえ、お風呂には毎晩ちゃんと湯船に浸かって入りたいもの。冬はもちろんだけど、夏もクーラーなどで冷え切った身体にはお風呂は欠かせないし疲れの取れ方はだんぜん違うはず。特に自律神経が狂いがちの妙齢の女性たちは、面倒だからって…

EGFとマイクロニードルパッチ

ビューティーワールド ジャパンとは、1998年からGW明けに毎年行われている化粧品、ネイル、美容機器、ヘア、スパ等ビューティに関する最新の製品、サービス、情報、技術が国内外から一堂に集う総合ビューティ見本市のこと。 今年も東京ビッグサイトで大盛況…

老後に大事な3つのキンとは?

歳をとることって初めての体験で誰もがなかなか慣れてなくて、右往左往する。かくいうわたしも、ほんのちょっとしたこと、さっき話した同僚の名前が思い出せないとか、ぶつけて出来たアザがなかなか治らないとか、身長が縮んだとか、ウエストの肉がはみ出て…

美顔器ベスト3から選んだのは?

新しい元号が発表されたが、昭和を経て平成を30年以上過ごして頑張った肌は、さすがに寄る年波には勝てず、最近肌の衰え・たるみが目立つように。「令和」の時代は乗り切れないかもしれない。 もともと肌が柔らかく筋肉になりにくい体質で、刺激によりかぶれ…

巻き爪・陥入爪の治療に行ってきた

何年か前、手の人差し指の爪が巻いて指の肉に食い込み、痛み出し、そこで初めて「陥入爪」という言葉を知った。 爪が指に「陥入」するんですね、はい。 その時の恐怖体験は今も思い出すだけで脂汗が出る。 まずは近くの皮膚科に行ったところ、いきなり爪を根…

ファーサンダルを作ってみた

去年の夏頃から毛皮のサンダルが流行っていて、どうしても欲しかったわたしはあれこれリサーチしては、やれ毛皮のボリュームが足りないとか、少しカールしてほしいのよねとか、ソールが薄すぎるとか商品画面にブツブツ言っては結局満足のいくものが見つけら…

樹木希林に学ぶ本

昨年の9月15日に樹木希林さんが75歳で亡くなった。その独特の生き方や発言が今を生きる人たちに勇気を与えているという。 わたしとってはTBSのドラマ『寺内貫太郎一家』(平均視聴率31.3%!)で「ジュリー〜っ!」と悶えながら叫ぶお婆ちゃん姿の彼女(当時3…

ニューバランスの基本に還る

こないだからナイキのエアハラチのカスタマイズにあれこれ迷っていたわたしだが、 www.catsclaw.blog サイズの評判がよくないので、ナイキ原宿に行って試着してみようではないか、と電話してみたら、、、 「実物はおろか試着するサンプルさえない」 「現行の…

アロマオイルの効能を見直そう

何かと買っては途中でそのままになっていたアロマオイル。 通りすがりのサロン、AVEDAで買うのが常だった。 ラベンダー、サンダルウッド、マンダリン、ローズなどなど、ここのオイルはもともと希釈してあるからすぐに肌につけられる。 ただ、今まではどちら…

話題のクリームシャンプーってなに?

育毛シャンプーに悩みながら決めきれず、ukaのヘッドスパに行ってみた時のこと。 ヘッドスパは疲れやコリをほぐすだけでなく、血行をよくすることが抜け毛、薄毛、細毛にも効くという。 ukaといえば、ベストコスメを受賞しているカラーベースコートやわたし…

一日一善 一日一食

先日知り合った人(男性)は、一日一食のビーガンで、しかも基本的にフルーツしか食べないという強者であった。 「フルーツだけだとタンパク質摂れないじゃないですか」 「必須アミノ酸はフルーツにもあるから大丈夫なんですよ」 (マジか) 「身体のパワー…

抜け毛が気になる秋のシャンプー

ヘアカラーをした髪が、もう1週間後には生え際の根元がっ!鏡を見てガッカリする。 その対策には資生堂のヘアカラーコンディショナーを使って無理やり5週間持たせているのはいいのだが www.catsclaw.blog ここ最近気になるのが前髪の薄毛?抜け毛?まさか禿…

TBSドラマ『大恋愛〜僕を忘れる君と』に震える夜

こわいです。このドラマ。 主演は戸田恵梨香、恋人役にムロツヨシ、いやそのコワさじゃなくて。 今やムロツヨシは福田雄一監督作品の常連ぶりを封印?したかのようなイケメン演技に注目が集まっていて、つい、新しい生き物(失礼!)を発見をしたかのように…

OAKLEYオークリーに度付レンズを入れてみる

超ド近眼だったわたしは、その昔レーシックの手術をしたことがある。 多少の不安はあったものの当時タイガーウッズがやってたというだけで、大丈夫だと信じ込んでのぞんたのだが、あの瞬きさせない拷問器具をつけられただけでパニックになり、だけど言う通り…

忍び寄るボケの気配

暑い夏が過ぎると、沸騰していた脳ミソが一気に冷えるせいか?クールダウンと共に脳が委縮して記憶力も怪しくなる気がするのだが、そんな折、持っていた財布をなくすという大騒ぎがありまして。 結局見つかったからよかったとはいえ、それが単なる自分の記憶…

溶岩スタジオ「insea」でデトックス

www.in-sea.jp 猛暑が終わったかと思ったらいきなり寒い。歳とってもとらなくても気温の変化にはなかなかついていけない昨今の日本の四季はおかしい。 そんな時や身体が凝り固まって辛い時、わたしはここ溶岩スタジオ「insea」に行くことにしている。 溶岩ス…

猫になりたい

朝、あたふたと会社に出かける用意をするのをじっと猫が見ている。 こないだ溶岩スタジオで、ヨガの基礎である「太陽礼拝のポーズ」をやったら、起き上がる際、腰にピキッと痛みが走って中腰で自立できず。膝に手を当て「よっこいしょういち」という古すぎて…

ハーフインソールで快適な歩行

何かと足裏の問題があるわたしには靴の中敷き=インソールは欠かせない。だが、スニーカなどに入れるフルサイズは普段の靴には窮屈だったりして、そこで活躍するのがハーフインソールである。 今までアーチばかり気にしてきたが、踵が安定しない柔らかい靴や…

朝食にトマトジュース

朝食、毎日ちゃんと摂ってますか? よく聞かれるが、この「ちゃんと」ってのは、栄養バランスを考えてという意味を含んでいる。 わたしはもう何十年も朝食を「マイクロダイエット」と決めていた。身体が一番飢餓状態である朝に摂り入れるものは、まんま吸収…

ジョジアンヌ ロールのヘッドスパ

その昔、伊勢丹のビューティアポセカリーで、期間限定の「ジョジアンヌ ロール全身トリートメント」をやってもらったことがある。 当時はジョジアンヌ ロールはまだ日本にサロンがなくて、こういう機会にしか受けることができなかったのだが、今では東京都内…

経口補水液とスポーツドリンク

水分もちゃんと摂っていた。家では電気代におののきながらもずっと冷房を入れていた。 それなのに、熱中症になった。いやなりかけた? 外出先で頭痛がガンガンしてきて、めまい、気持ち悪さで帰宅後すぐに寝込んだ日、気がついたら冷房をつけずにベッドで寝…

中足骨痛に泣いた結果その対策とは!?

足のアーチの大切さ 足は第ニの心臓。。だから足の筋肉を使うように運動し、歩行にはとても気をつけているし、普段ハイヒールを履いているわけではない。腰痛持ちなのでむしろフラットシューズやスニーカー(には凝る)派である。それなのに、足裏の人差し指…

いいひとをやめよう

ある人からわたしのことを「女スーダラ節人生」と言われたことがある。 好きなように生きていて、嫌なことは嫌と生理で否定する、苦労知らずの能天気に見えるらしい。 いやいや、何をいう、実は周囲の人間3人いれば3人分気を遣う、これでなかなかのストレス…

寝苦しい夜のサーキュレーター②

前回、サーキュレーターおすすめをいくつか好みで挙げてみましたが、ほとんどが白いボディでした。 ところで、どうして家電って白がメインなんでしょうね?リビングや寝室などのウッディな床やブラインドの内装に白は浮くと思うわけ。黒は重いし。 家電で増…

寝苦しい夜のサーキュレーター①

寝苦しい夜、寝室にクーラーをつけるのは身体に悪い、、 かといって暑くて眠れない寝不足の方がもっと身体に悪い、、 そこでサーキュレーター。 オフィスや店にしか必要ないものだと思っていたら、電気代が節約できるとかで、クーラーや暖房と併用するのは今…

やっかいな患者シリーズ:鼻中隔湾曲症手術④

やっと退院 ガーゼを抜いた絶叫が青山墓地まで響き渡った翌日、わたしは無事退院した。 お世話になった看護師長がニコニコと送り出してくれたけど、内心ホッとしたに違いない。 ああ!お風呂にはいりたい。 大きなマニフレックスの枕とライナスの毛布のよう…

やっかいな患者シリーズ:鼻中隔湾曲症手術③

術後一日目の地獄 あっけなく手術は終わった。全身麻酔の瞬間さえ覚えていない。 気づいたら、鼻にパンパンのガーゼを詰められて、酸素マスク状態で目が覚めた。 酸素マスクは離したくない、、、、できれば安心のためにずっとしていたい。。。 いじっこく酸…

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.