猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。 せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

真夏の安眠に!グリシン飲んで悪夢を見る?

とにかく暑い。熱帯夜続きである。そんな時にはどうしても眠りが浅くなる。
寝る前に台所を漁っていたら、グリシンサプリの空き箱にまだ少し残りがあるのを見つけた。
 
グリシンは肉や卵、大豆などのたんぱく質を構成しているアミノ酸の一種。調味料としても使用されていて、少し甘みがある。
 
そのグリシンには実は催眠作用があると言われている。
グリシンは血管を拡張させる。その結果、体表面の温度を上昇させ、体の内部の温度を上昇させて、その後温度が下がる。人は体温が下がる時に自然に眠りに入りやすくなることから、グリシンを摂取すると自然に眠れるというのである。またその睡眠の質をも高めるという。
 
そうだ、思い出した。それで寝つきが悪かった昔に買ったグリシンがあったのだ。だが、途中でやめたのは何か理由があったんだろうか?よく思い出せないままその日はその残っていた中から1包を水で流し込んで寝た。
 
その夜更けにわたしは自分の叫び声で目が覚めた。たまにあるのだが、わたしは夢の中で叫ぶと実際に叫んでいる。一緒にいる人にとっては真夏の夜のホラー以外のなにものでもない。叫ぶんだから、当然いい夢ではない。その時は何の夢だったか忘れてしまったが、とにかく何かをみて叫んだか、何かから逃れようとして叫んだか、、そんなところである。で、思い出した。「グリシンを飲むと悪夢を見る」のである。
 
人間の睡眠には体だけが眠っていて脳は活発に働いている「レム睡眠」と、脳も体も眠っている「ノンレム睡眠」があるのは周知のこと。
まずはノンレム睡眠から始まるので、一気に深い眠りに入る。1時間ほどで、徐々に眠りが浅くなり、レム睡眠へと移行する。その後、またノンレム睡眠に移行して深い眠りに入り、またレム睡眠にと約90分の周期が、3~5回繰り返されるのである。そして後半になるほどレム睡眠の割合が増えてくるらしい。
 
夢を見るのはレム睡眠の時と言われている。ただ、ノンレムの時にも夢は見てるはずなので、レム睡眠の時に起きるとその夢を覚えてるから「夢を見た」となるんだと思う。
 
悪夢を見るというのには実は理由があるらしい。
悪夢には感情、特にネガティブな情動要素と関連している「脳の扁桃体」の活動が関与していて、レム睡眠中には、なぜかこの部位が活性化するという説があるのである。
 
もしかしたら、グリシンの作用が自分には中途半端な量で効いてるため、レム睡眠の割合が多くなりすぎてるんじゃないだろうか?そんなことを勝手に考えてみた。
実験的に、翌日にもそのグリシンを飲んでみたところ、叫びはしなかったが、愛猫が病気になって倒れている夢を見た。グッスリどころか起きた時にグッタリしている。うーむ。
 
ちなみにわたしが買っていたグリシンはグリシンが3000g入った「ファイン グリシン 3000 ハッピーモーニング
シリーズ累計販売257万個を突破したファイングリシンシリーズの中でリピートが多いロングセラー商品である。グリシンはいろんなメーカーから出ているが、コスパ的にも品質的にも安心できるファインがオススメだ。
 
そこでわたしはグリシンの量を増やして業界トップレベルの4000mgも配合し、サポート成分として休息系のL-テアニン50mg、γ-アミノ酪酸(GABA)400mg 、イノシトール500mg、L-トリプトファン50mgを配合した「ファイン スーパーグリシン4000 Happy Morning NEO 」を買ってみた。
 
 
そうしたらなんと、この激熱帯の夜にもぐっすり眠れるようになったのである。汗びっしょりかいていたのに途中で何度も起きることなく(それはそれで怖い)夢も覚えていない。このグリシン4000gの量の他にこのサポート成分のおかげもあるのかもしれないが、今までトイレに2〜3回は起きていたのに、明け方1回で済んでいるのもすごい。
7〜8時間以内にスッキリ目が覚めるし、目覚ましをかけた時には超不機嫌になるのだが、グリシンを飲んだ時には目覚めがそんなに悪くない。
 
人にとって、睡眠は本当に大切だといいうのは歳をとってわかる。若い時は多少の無理もきいたが、もう最近は睡眠不足は命取りとさえ思う。
 
ちなみに寝入ってから2~3時間後には成長ホルモンが分泌されるというが、成長ホルモンは成長促進の役目だけでなく、細胞修復、疲労回復などの大切な役割をになってるので「もうあたしは成長しないから」などと言って諦めてはいけない。
 
それに、ノンレム睡眠の不足は認知症のリスクを高めるというから、歳とって睡眠が浅く短くなる人も気をつけた方がいいと思う。
人間が持つ体内時計や生体機能のリズムは実はとても重要で、これはRIZAPでも言われていたこと。日が暮れたら寝る準備を始め早めに就寝し、朝の光とともに起きるというのが本来の身体の健康を保つ一番の近道ということ。
夜更けまで韓国ドラマを観て泣くホラー状態も、この機会にグリシン4000g飲んで改めることにした、というわけである。

 

Copyright © 2018 Deerhuntercat All rights reserved.