猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

激しい煩悩を護摩行で祓う

大晦日にお誘いを受けて高野山真言宗 総本山金剛峯寺の東京別院。
午前0時からの新年大師大護摩祈祷。。たくさんの人が訪れる中に佐野元春氏など著名人の姿も。。


お不動様の前で 、煩悩の象徴である護摩木を燃やして厄や災いを祓い、大願が成就するようにお願いするんですね。
なんで燃やすかって?
火に捧げることで、仏の智慧の火を以てして煩悩を焼きつくすのだとか。。
う〜ん、焼き「尽くす」までいくかなぁ。。

 

まるで時が止まっているかのような厳粛な空間の中で、なかなかしつこい煩悩が炎と格闘の末、最期の阿鼻叫喚を 、、
そのとき!確かに悟りを開いた気がしました。

帰りは目が半眼の弥勒菩薩のような顔に。。(もはや仏かっ)

 

実の如く自心を知る」=ありのままに自分の心を知ること。

御縁を大切にし、目の前の現実を見据え、迷いながら、やるべきことに没頭する。

ありのままの自分も目の前の現実も恐ろしいのですが、とにかく2016年の幕開けを清々しく迎えたのでした。


皆さまにとっても良い年でありますように。

f:id:deerhuntercat:20180601000530j:plain

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.