猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

製薬会社の基礎化粧品に注目!

デパコスのファンデーションについてあれこれ試していた時、やはり大事なのは土台の肌だなぁと感じたのだが、思えば基礎化粧品は最近、ドラッグストアで買える製薬会社のものに注目している。やはり揺らぎやすい妙齢の?婦人は肌そのものの力が弱くなっているし、エイジングはもちろんだが、敏感肌に特化した化粧品を探してしまうのである。

ドラッグストアの化粧品コーナーには所狭しといろんなブランドの化粧品が並んでいるが、大手化粧品のメーカーのものより、製薬会社のスキンケア製品が目立ってきているように思う。常盤薬品工業のNOV(ノブ)をはじめ、全薬工業のアルージェ、持田ヘルスケアのコラージュ、第一三共ヘルスケアのミノン、ロート製薬のプロメディアルなどなど。。。製薬会社というだけで、何となく安心感がある。

以下はおススメの逸品。

ロート製薬

圧倒的に信頼を置いているのがロート製薬である。昔は目薬のイメージだったのが、もはやドラッグストアで手軽に買える肌ラボ®の極潤や白潤など人気のシリーズをはじめ、肌再生にこだわったObagi(オバジ)、そして再生医療に基づいた高機能化粧品Episteme(エピステーム)まで開発している。
ロート製薬は、ハイドロキノンを皮膚科のクリニック専用に販売していたりと医療機関からの信頼度も高いメーカーというお墨付き。何かに迷ったらロート製薬から選ぶってくらい。

jp.rohto.com 

①ロート製薬 肌ラボ®の極潤 ヒアルロン液 ヒアルロン乳液

価格を気にせず惜しみなくたっぷりバシャバシャと顔だけじゃなく全身に使える優れもの。化粧水か乳液か、その時の乾燥状態に合わせて使用している。もっちりうるおう感じがいい。

 

②ロート製薬 Obagi(オバジ)C20セラム

高濃度ピュアビタミンCやビタミンE配合の高浸透処方美容液。悩みのレベルに合わせてC5、C10 、C20 、C25がある。

とろみのあるテクスチャーと、グレープフルーツの香りが心地よい。C20で毛穴、ハリ、シワ、シミ、キメの5大肌悩みに全方位アプローチする万能美容液だが、どうせなら新発売のC25セラム ネオを試してみたい。美容液、山ほどあるけど迷ったらこれ1本買えばいい。

 

③Obagi(オバジ)ダーマパワーX ステムリフトクリーム

まさにたるんだ高年齢肌のためにあるエイジングクリーム。形状記憶させるようになじませることで、ハリ・弾力がっ!見た目の変化はわずかだが、使わないともっと酷くなるのではという強迫観念で購入している。

全薬工業

そしてさらに重宝してるのは全薬工業。皮膚病薬の研究に取り組んできた製薬会社が、敏感肌に悩む女性のために開発したというスキンケアブランド「アルージェ」がいい。敏感肌の原因として、肌のバリア機能の低下に注目、角層のうるおい成分である「セラミド」が作れなくなった肌に、ナノ粒子化した「天然セラミド」を補い、肌を根本からうるおし、乱れたバリア機能を整えるという。この「天然セラミド」というところがポイントで、合成でない「天然セラミド」の役割は大きい。敏感肌がかぶれた春先にこのシリーズに変えてみたらよかったので、ローションは顔に毎日、クリームは季節限定で使用している。

www.zenyaku.co.jp

①アルージェ モイスチャー ミストローション II (しっとり)

このミストローション、スプレー式なのがよい!これを洗顔後すぐに、風呂上がりにすぐにシュッと吹きかける。とにかく1秒でも肌を乾かさないこと。そのために洗面所に常に置いて手軽に使用。ちょっと入院した時にも大活躍した。

※Ⅰのさっぱりもある

 

 

②アルージェ エクストラ モイストクリーム(とてもしっとり)

敏感肌用の保湿クリームで感触はやわらかく、肌に優しい。肌荒れしてしまった時の救世主。余計なものをつけずにローションとこれだけで様子を見る。

※ミルキークリーム(しっとり)もある。

 アルージェは、敏感肌に特化した化粧品シリーズだけど、持っておくとちょっとした時に何かと便利。スプレー式化粧水はほんと、重宝している。他にもきっと製薬会社のいろんな化粧品があると思うから自分に合うものを試してみるのがいい。なんとなく、買う側としては大手製薬会社だとそれなりに開発にお金をかけて臨床試験をしていると思うし、エビデンスもなくナチュラル、オーガニックだけをことさら強調してる化粧品よりは安心なのではないかと思うのである。

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.