猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

抜け毛が気になる秋のシャンプー

 ヘアカラーをした髪が、もう1週間後には生え際の根元がっ!鏡を見てガッカリする。

その対策には資生堂のヘアカラーコンディショナーを使って無理やり5週間持たせているのはいいのだが

www.catsclaw.blog

ここ最近気になるのが前髪の薄毛?抜け毛?まさか禿げてないだろうな?分け目を変えると何とかなるもんだからつい忘れてしまうが、やはり後期高齢に向って今後避けられない問題であろう。

育毛的なものに注視しなければならないのかもしれないが、育毛エッセンスくらいは一応使っている。AVEDAの「インヴァティ スカルプ エッセンス」。シャンプー後に頭にちょいちょいと降りかけてマッサージするくらいのものだ。量を加減しないとベタつくけど。

 

勧められたヘアサロンでは、インヴァティは古代インドの知恵と植物科学の融合で生まれた髪と頭皮のエイジングケアシリーズで、育毛に効果のエビデンスがあるというのだが、シャンプーを使ってみたところ、どうもオーガニック製品に特有のキシキシ感がだめだった。なので、エッセンスのみ。独特の匂いがするけどわたし的にはあまり気にならない。

 

そもそも女性の抜け毛・薄毛の原因は 男性と違って男性ホルモンのせいではないから、ストレスやヘアカラー、ダイエットなどの栄養不良や、頭皮の血行不良だと言われている。(ちなみに女でもおっさんぽい生活してると男性ホルモン禿げになるんだろうか?)

さらに歳をとって更年期に入るとホルモンバランスの乱れが加わって、エストロゲンの減少=毛髪の減少という悲しい結果になるらしい。

なので、最小限のストレスと血行促進に気をつけながらも、ここはひとつ、育毛シャンプーとやらにお世話になってみようと探してみた。

 

巷にはたくさんの育毛シャンプーがあって、その基本はアミノ酸系シャンプーであること。これはもう抜け毛対策でなくても髪にいいという理由で選択肢に入るであろう。

よくノンシリコンをしつこく謳ってる商品を見るけど、シリコンがものすごく悪いように思うのは尚早というか、残留して蓄積すればよくないけれどある程度髪を滑らかにするのには必要なもの。キシキシするのはストレスになるし。だからあの爆発的に売れているボタニストもシャンプーはノンシリコンだけどコンディショナーには入ってる、というような例が多い。

さらに天然天然と100%天然成分のアピールもいらないかな。人工の成分でも刺激が強くなくその人の肌に合っていれば良い。天然がいいというより髪や地肌にその成分が効き目があっていいか、だから。ただし刺激の強い界面活性剤のラウレス硫酸ナトリウムや防腐剤のパラベンは入っていないにこしたことはない。

 

 

さらに重要なのは効果ある育毛成分がどれだけはいってるか?が選択の基準。

 

主な育毛成分

血管拡張&血行促進⇒センブリエキス、ニンジンエキス、アルニカ花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレエキス、エビネ蘭(エビネラン)、ショウガ根エキス

毛母細胞刺激⇒センブリエキス、CTP(厚生労働省認可)

新陳代謝促進⇒セイヨウアカマツ球果エキス、ニンジンエキス、フムスエキス・シロキクラゲ多糖類・ラフィノース・ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)・セリシン

抜け毛防止&毛母細胞修復⇒キャピキシル(アカツメクサ花エキス+アセチルテトラペプチド3)※男性ホルモン由来の抜け毛に効果

発毛因子増加&毛根成長&血行促進&頭皮の炎症を抑える⇒アデノシン(厚生労働省認可)

ほか

メラニン色素復活⇒ヘマチン、黒米エキス

ボリュームアップ⇒ポップエキス

 

そのほかに保湿、抗酸化、消炎、、といろんな成分が混ざっているんだけど、これらが実際に頭皮から吸収されてどれだけの効果があるのかわからないが、まあないよりある方がいいに違いないと、いろいろと内容を比較して選んだのがこの3つ。

 

haru kurokamiスカルプ  

3,600円/400ml(旧 haru黒髪スカルプ・プロ)

コンディショナーがいらない100%天然由来成分のオールインワンシャンプー。主な育毛成分⇒キャピキシル、アカツメクサ花エキス、ホップエキス、大麦発酵エキス、豆乳発酵液、ワカメエキス、センキュウ根茎エキス、カミツレ花エキス、ヘマチンなど

 

ハーブガーデンシャンプー

4000円/300ml

低刺激なのに、洗浄力もしっかり持つ。9種類全ての育毛効能を満たす成分⇒センブリエキス、アルニカ花エキス、ゴボウ根エキス、ローマカミツレエキス、フムスエキス、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア)、セリシン、セイヨウアカマツ球果エキスなど

 

マイナチュレ 

3,360円/200ml

育毛剤で有名。育毛剤によく含まれている頭皮ケア成分が配合。主な育毛成分⇒センブリエキス、トウキ根エキス、ビワ葉エキス、ローヤルゼリーエキス、ショウガ根エキス、ローマカミツレエキスなど

  

この中で試してみたいのは「haru kurokamiスカルプ」と「ハーブガーデンシャンプー」。「マイナチュレ」は成分の良さはわかったけど、以前育毛剤を購入したとき、定期購入を止める電話がとても面倒だった覚えがあり、ちょっと遠慮したい。「haru kurokamiスカルプ」はコンディショナー不要ってのがかえって引っかかる。たいていやっぱり必要ってなるから。やはりキシキシするというレビューも。。試してみたいが、先に買うとしたら、「ハーブガーデンシャンプー」かな。。ハーブガーデンのコンディショナーは、洗い流さないトリートメントにもなるという、ここが気になる。しかし、公式サイトで買うと半額、その後も半額ってなんでしょう?要するにそれはもともとこの値段の価値ってことでは??自社サイトで買わせてお得感を出そうとして、かえってなんかアザトイ感じがしてならないのはわたしだけだろうか??自社サイトでしか売りたくないんだったら、他に流通しなければいいのに、と思ってしまう。ブツブツ言いながらなかなか公式サイトに手が出せないでいるのだった。

まあこの中ならどれを試しても遜色ないと思う。

 

さらにいうとヘアサロンで勧められたのがコレ!

グローイングショット グラマラスケアシャンプー 

2,900円/ 370ml

メラノサイトを刺激する黒米エキスさらにPOLA独自の育毛成分であるパウダルコ樹皮エキスをくわえ、白髪対策とエイジングケアが同時にできるという。POLAは信頼できるブランドだけに期待できるかも。主な育毛成分⇒パウダルコ樹皮エキス、ニンジンエキスなど

 

ところでそんなにメジャーじゃないし、検索にも引っかかってこないのに、こっそりと評判のいいエイジングケア用商品がある。

それは

サローネ スーパーブラウン シャンプー  2,000円/330ml

サローネ スーパー ブラウン トリートメント 2,500円/250g

 

これ、実はその昔、母が美容院で勧められてわたしにも送ってくれていたのだが、よく見るとメラニン色素を復活させる「グロスフィリンヘマチン)」や「リデンシルセイヨウアカマツ球果エキス)」がおとろえはじめた髪と地肌に効果的に働きかけ、細くなった髪、地肌の透け、抜け毛に白髪など加齢とともに増える悩みにプラスして、カラーのもちまでよくするらしいという、優れものだった。カラーの褪色、あるある、、だから困ってる。。。そのためにシャンプー剤は2日に一度とか、言われてもいる。これ、また使ってみようかなとも思ったのであった。

 

シャンプーやトリートメントは傷んでる髪にはしっとり系がよかったけど、今はしっとりの重さでペシャンとなるのが嫌で、スムース系でハリ、コシが出るものを選びたい。

歳をとってくると、髪を生やす毛母細胞の力すら弱まってくるという。くわえて秋は1年のうちで一番抜け毛が多くなる季節、AVEDAのパドルブラシでブラッシングしながら、育毛シャンプーでなんとか乗り切ろうではないか。

 

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.