猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

猫になりたい

朝、あたふたと会社に出かける用意をするのをじっと猫が見ている。

 

こないだ溶岩スタジオで、ヨガの基礎である「太陽礼拝のポーズ」をやったら、起き上がる際、腰にピキッと痛みが走って中腰で自立できず。膝に手を当て「よっこいしょういち」という古すぎて高齢者でもクスリとも笑えない慣用句で起き上がったという体たらく。
 
やはり愛読誌「日経Health」で覚えたつま先立ちエクササイズを毎日やろうと腰痛の神様に誓った。
つま先立って20秒20歩で歩くのは何でもないんだが、手をあげてお辞儀をするってのが意外と難しい。前に倒れてしまう。背筋と腹筋のバランスだ。 
それにつま先立った状態でかかとと膝をつけるのって、けっこう大変なんですよ。 
それに「反り腰」の腰痛を改善するエクササイズも腹直筋大殿筋腸腰筋を鍛えるのに大事な動きだ。

 

わたしはリビングにヨガマットを敷いたままにしている。いつでもこれらのエクササイズが出来るようにというのと、敷いてあれば否が応でもやる気になるから。
今は猫がそこに寝ている。
 
どうもわたしは家に帰ると寝室にゆらゆらと吸い込まれるように入って寝てしまう癖がある。それどころか朝も、シャワーを浴びた後、つい寝室にふらふらと舞い戻って寝てしまうっておいおいそれじゃあ遅刻だし。
猫と一緒だろ。

 

ああ、猫はいいなあ。
猫は腰痛に悩むこともなく、会社のストレスもなく、気ままで気まぐれでご飯食べたらもう寝てる。
出かけるわたしをだらしなく寝そべって見てる半眼の猫を尻目に、猫になりたいと、本気で思う今日この頃であった。
Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.