猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

ブルーライトカット表示のワナ

目がズキズキする。夜中に目が覚めると目が開かない。

ヤバい。目がスマホPCに侵されてる。

 

加齢黄斑変性にでもなる前にブルーライトカット眼鏡を買うことにした。

今や60%カット~25%カットを謳っていて、色もクリアがあるみたい。

94%カットとかまであるが、これは怪しい。。。

やはり選ぶならJINSかZoffだろう。

 

だが、比べているとあることに気がついた。

JINSが規格を変更したと小さく書いてある。Zoffには表示がない。

そういうことに気づいちゃうのよね、勘が鋭すぎて普段の生活に支障があるくらいw

だがこれは大事!

なんとJINSとZoffではカット率表示の「規格」が違ったのである。

JINSはEN規格(ヨーロッパ)

ZoffはBS規格(イギリス)

ちなみにJIS規格は日本である。

 

例えば

BS規格45%=EN規格25%=JIS規格27% 

くらい。

 

ということは、

Zoff PC ULTRAはクリアレンズで最高50%カットを謳ってるけど

JINSの最低デイリーユース25%カットのちょい上くらい?

ということになる。

 

なんだよー、それ。

揃えてよね。ふつうの消費者わかんないから。

 

JINSは

ヘビーユース38%⇒レンズがうす茶ピンク

ナイトユース60%⇒レンズが黄色い

まであってかなりカット率が高いことになる。

 

なるー。

とりあえず3000円のヘビーユース38%にしてみた。なかなか快調かも。

 

ブルーライトカットを買うときは、よおく表示を見て見ましょう。

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.