猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

ビンタン島でオレオレ詐欺にあう

ビンタン島はシンガポールから高速船でわずか50分(出入国はめんどくさいけど)で行けるインドネシアのビーチリゾート。

南シナ海に面する真っ白なプライベート・ビーチを見下ろすように、緑に覆われた丘に建てられたバンヤンツリー・ビンタンのヴィラ。

バンヤンツリーはプーケット、バリに続いて3ヶ所目のエラく寛げるお気に入りリゾートです。


タイ資本のリゾートはSPAマッサージがいいのと食事が美味しいのが魅力、いい大人が尊厳を忘れてぐうたら過ごすのにぴったりの場所。

 

基本的にリゾートでは何処にも行かずにただまったりしてるのですが、昏睡状態から覚めた2日目に、新しいリゾート開発地を見に行こうとタクシーをチャーターした時のこと。

ドライバーのビリー(仮名)が街で一番大きなショッピングセンター「OLEH OLEH」があるという。

熱心に行くか?と勧めるので、もうとっとと帰ってゴロゴロしたい気持ちを抑え、じゃあちょっとした日用品でも買いにと車を走らせたが、たどり着いたのは閑散とした古びた小屋の集合体??
なんやこれ?

 

「OLEH OLEH is closed,isn't it?」
ビリー(仮名)はニコニコして
「Yeah,yes yes!」

おい、イヤー、ニコニコてなにボケ倒しとるんじゃ。
は?ここにうちのオフィスがある?
いらんわそんなん。
しかしその人懐こい笑顔には負けた。

 

仕方なくJapanese Candy 榮太郎飴をあげてさっさと帰ろうとすると、彼は今度はホタルツアーに行かないかと熱心に誘ってきた。
ビンタンにホタルおるんや?とちょっと興味のある顔をしてみたけど、OLEH OLEH(オレオレ)詐欺にあったばかりやて、もう騙されへんでビリー(仮名)!!

f:id:deerhuntercat:20180526190104j:plain

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.