猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

『海街diary』試写を観た

第11回文化庁メディア芸術祭マンガ部門優秀賞、
マンガ大賞2013を受賞した吉田秋生の人気コミック『海街diary』
第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門にノミネートされた『海街diary』

 

海の見える街、古都・鎌倉の風景があまりにも素敵に撮影されていて
こんな日本の原風景が存分に観られるなんて、日本に生まれてよかったなあ、と。。
これ、日本人にしかわからない感覚だと思います。

 

鎌倉に住む3人姉妹が疎遠になっていた父親の死をきっかけに、母親の異なる妹を引き取り共同生活を送る物語。。
姉妹たち各々の父親、母親に対する繊細な感情が丁寧に丁寧に描かれていて、さすが「そして父になる」の是枝監督。。。

 

私的には、観ていて、女性は母親に傾倒しがちだけれど、亡くなった父親への想いって、この歳になるとよくわかるなあ、と思いました。

コミックはもっと4人姉妹の日常が描かれていて、たくさんの印象的な言葉が散りばめられている。

 

「人は信じたいものだけを信じて見たいものだけを見る。別の何かがあるなんて思いもしない。」

 

「どうしても途切れてしまう縁もあれば 思いがけず結ばれる縁もある。」

 

「どんな現実も 結局はひとりで向き合わなくてはならないのだ。」

 

4姉妹を演じるのは綾瀬はるか、長澤まさみ、夏帆、広瀬すず。

樹木希林、大竹しのぶ、加瀬亮、堤真一、リリー・フランキー、、、などの共演者がこの映画をさらにいい感じにしています。

6月13日(土)公開!是枝裕和監督『海街diary』
http://umimachi.gaga.ne.jp

f:id:deerhuntercat:20180526193935j:plain

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.