猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

SEVルーパーネックレスの効果

朝起きたら首が痛い。

腰だけで十分なのに、首まで?

 

入院中も肌身離さなかったSEVルーパーネックレスを装着する。

 

これは、ここ1週間ほど見当たらなくて、またなくしたと大騒ぎ、仕事相手の男Fが上着のポケットに持っていたことから、それあたしのじゃないかとマジで疑ってかかった。

今度会ったら、そのちょっと唐沢寿明みたいな顔がついたクビ締めあげて吐かせるか、羽交い絞めにしてそのスキに奪ってやろうと思っていたのだが、そのくらい、今のわたしにとっては重要なものである。
 
1週間つけてなかったら、もう首がおかしくなってきた。

 

昨日の夜、椅子にかけてあったアパルトモンドゥズイエムクラスで買ったシャツのポケットを何気に探ったら…

 
あ、あった。

 

あぶないあぶない、もう少しでまた購入するところだった、というか正確に言うとすでにネットで注文したばかりだったのを、慌ててキャンセルしたのである。

 

そのくらいないと困るSEVルーパーネックレスてなに?

 
3か月ほど前だったか、肩こりに必ず効くと友人に薦められてSEVのルーパーtypeMを購入した。

 

SEVとは天然鉱石と金属をくみあわせたもので、その電子的作用により効果をもたらすんだという。

 

自動車や人の身体にまで、SEVは対象物にただ貼る・巻く・置く・身につけるだけでいいのだそうで。
 
そんな魔法のようなセールストークはただ怪しいだけなのだが、
実際に車のレースなどで使われていて、その効果は実証済みなのだとか。
 
 
スポーツギアにSEVを装着すると、道具にかかるストレスを軽減させることにより、道具本来の性能を最大限に引き出すことが可能になるらしい。
 
例えば、自転車、スキー、スノーボードにSEVを装着すると滑走性能が高まり、安定した走りが実現する。
 
アスリートの身体にも様々な効果があり、SEVを装着することで、怪我の回復力や持久力の向上やアクティブな身体への動きを実現できる。
…と書いてありました。
 
↓ここに
何より肩こりに効くとかで、興味津津。
わたくしは元来首、肩、背中の異常なまでの凝りに悩んでおり、たまに吐くほどの激痛がっ!
 

そのせいで最近では脳に酸素がいってないんじゃないかというボケっぷり。

 

ところがこのSEVを装着して1週間、なんと首が360度回り、ブリッジで階段を駆け下りることが出来るようになりました!(エクソシストかっ)

 

暴漢に襲われた時には回し蹴りで相手の首を折り、しかも就寝中にも手足が勝手に阿波踊り、V字開脚、M字開脚なんのその、脳も働きすぎて相手の考えていることが透視できるように…

というのはウソです、はい。

 

しかし、いつもほっとくと悪化するはずの首痛がなんとなくフツウになり、身体がこころなしか軽くなった気が…

 

そもそも車やスキーなどのスポーギアに装着して運動効率が上がるものを、人間に装着して同じような効果が得られるのはなぜ?

とか考える前に着けてみましょう、SEVルーパーネックレス。

 

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.