猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

知ってびっくり!レスベラトロール

先日、友人の家に言ったら、最近飲んでるアメリカのサプリ、
「GNC Longevity Factors™ Cellular Antioxidant Defense」
を自慢された。
トランス・レスベラトロール(赤ワインと日本のタデで見つかる強力な酸化防止剤)の
レスベラトロールというサプリ。
 
その説明書には
"You can't stop aging. But you can age well."
「あなたは、老化を止めることができません。しかし、あなたはよく年をとることができます。」

と書いてある。(かなりの直訳力)

 

なにやらへんな新興宗教の誘い文句に聞こえるが…。

そもそもレスベラトロールとはなんぞや?

どうもブドウの皮や赤ワインなどにも含まれるポリフェノールの一種で、酸化防止剤のことらしい。

 
生活習慣病、ガン、老化等の原因となる活性酸素を消去するポリフェノールの持つ強力な
抗酸化力」はすでに話題だが、そうそう赤ワインをガブ飲みするわけにもいかんでしょう。

 

でも、フレンチ・パラドックスというのをご存じだろうか?
フランス人の平均寿命はヨーロッパで一番長いという。
あれだけ多くの肉や脂肪分の多い食事、タバコ、アルコールをたしなむのに、である。
その謎、フレンチ・パラドックスの鍵が、「赤ワイン」にある。

 

フランス人の赤ワインの消費量は世界一。
その赤ワインに含まれるレスベラトロールが活性酸素を分解し、
DNAを修復し、DNAの損傷を予防する、ということらしいのである。
その結果、お肌や血管、脳などが若く保たれ、寿命が延びる、というわけだ。
そして、人間の老化を遅らせ、寿命を延ばすと言われている遺伝子、「サーチュイン遺伝子」はレスベラトロールの摂取によって、よく働く、というのだ。

 

ふううううん。
あたし毎日赤ワイン飲めないからそのサプリ、ちょうだい。
え?自分で買え?
というわけで探してみたが、日本には同じやつは売っていなかった。

 

だが、日本にはすでに他にたくさん、あまりにもいろんな種類がある、ありすぎる!
レスベラトロールは、トランス・レスベラトロール(単量体でなに?)でないとだめだとか、イタドリ由来のレスベラトロールサプリメントは、日本で販売することは違法だとか、なに由来のものがいいとか、"水溶性レスベラトロール"を含んだ「ハイブリッドレスベラT」がいいとか、あああああああ~読んでるだけでめんどくさいっ。

 

調べると出てくる出てくる、こんなに有名だったんだ??レスベラトロールさんよ。

 

それもそのはず、世界的に有名な科学雑誌である「Nature」でレスベラトロールが紹介されたり、NHKスペシャル【あなたの寿命 は延ばせる~発見!長寿遺伝子~】で
レスベラトロールの効果が紹介されたりと、近年急速に脚光を浴びるようになってたらしく、そうそう、放射線防御にも効くというからまさに今、時代のサプリになっちゃってるらしい。

 

わかんないので、仕方なくLAに住んでる友人に、GNCの同じものを買って送ってもらった。

 

DNAを修復するんなら、傷ついた腰の筋繊維も修復してくれると思うんですよ。
ついでにお肌もきれいになるなんて、なんだかいいことずくめ。
結果はどのくらいで出るんだろ?

 

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.