猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

腰痛コルセットダイエット

今日は朝からアカン。

腰の左の脇腹から骨盤にかけてが痛くて、コルセットしてるのに、歩いても座っても立っててもイタイ(涙)

  

昨日けっこう無理したのがひびいてるのかもしれんが、わたしは実は腸の調子とも関係あるんじゃないかと疑っている。

昨夜会食でかなり食べたし。

美味しくてつい、入院以来の大量食いだった。

 

左側ってS字結腸から直腸につながるところでしょ?

そこがご飯食べて詰まると、何かしら腰痛に関係するんじゃないかと思うわけですが、医者に聞いても否定されます。

彼らは、エビデンスのあるものしか信じないからね。

 

でも東洋的治療院に行くと必ずいわれるのが

「胃腸、特に胃の反射区(背中にある)に反応が著しい」と。

胃下垂も指摘されたし、消化器をきちんと見直すべきなのかもしれません。

  

それに腰痛で運動してないし、動きもあまりない身体で

今まで通り食べてたら、確実に太る。

便秘の上に太るという最悪な事態、日ごろわたくしが最も軽蔑しているデブでケチで(ここでは関係ないが)愚鈍な人間になるような気がする。

 

腰痛コルセットてのは、ウエストを締めつけるのでかなり苦しいんだけど、

なぜかご飯は普通に食べてる自分がコワくなってきた。

 

コルセットって慣れると楽なんだが、頼りすぎて自立できなくなるんじゃないかって

心配にもなる。

一日おきにするとか、外したり着けたりしてみようかしら、そろそろ。

 

 

それにしても外は秋の気配が少しずつ、少しずつ、夜はもう涼しくてうれしい。

このコルセット、真夏の猛暑だったら死んでたな。

 

胸や尻どころか、腰にも湿疹、わたしの赤ん坊のようなやわ肌が悲惨な目にあうところだった。

 

しかしこのコルセット、中世ヨーロッパでは女性はみんなドレスの下をコルセットでぎゅうぎゅう締め付けてたはず。

だからあの頃の女性に腰痛持ちはいなかったに違いない?

つかこんなに締め付けてたらダイエットにもなったのでは?

とくだらん発想が…。

 

そうだ、腰痛コルセットダイエット、やってみようかしら?

だいたい、運動できないんだから、人並みに食べてはいかん。

締めつけて胃を小さくして、お腹がすかないようにできるんじゃないか?

おまけにウエストにもくびれが…。

 

んでもってカービィダンスみたく本でも出して腰痛をバネにひともうけ、腰痛コルセットでこんなに痩せた!○歳主婦?ってのはどうよ。

うん、転んでもただでは起きないわたしです。

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.