猫のツメ、ときどき腰痛。

偏った物欲と健康への偏愛。ときどき旅。ときどき腰痛。せまりくる高齢化社会を笑いながら生き抜くための情報発信ブログ。

溶岩スタジオ「insea」でデトックス

www.in-sea.jp

猛暑が終わったかと思ったらいきなり寒い。歳とってもとらなくても気温の変化にはなかなかついていけない昨今の日本の四季はおかしい。

そんな時や身体が凝り固まって辛い時、わたしはここ溶岩スタジオ「insea」に行くことにしている。

 

溶岩スタジオというのは、床に富士山の溶岩でできたタイルを敷き詰めた、室温38℃くらいのマグマスタジオで、よくある加湿機と暖房で息苦しいホットヨガのスタジオとはまったく違って、溶岩による遠赤外線効果マイナスイオン効果が期待できる。

 

水を1リットル持ち込んで飲みながら、1リットル分の汗をかくと、まさにデトックス効果も抜群!ついでに日頃溜まった心の毒素も出し切ることができそうなくらい、終わった後の爽快感といったら。。

 

時間割があって、ヨガや有酸素系やストレッチなどいろんな種類のクラスをやっているが、普段はストレッチポールを使った筋膜リリースのクラスを選ぶようにしている。

以前、ベリーダンスのクラスにハマって、床と平行に腰を8の字に回せだの、今度は垂直に回せだのと言われて、調子に乗って1時間も腰を振り続けてたら、腰を痛めてしまったことがあって、そんな時にもストレッチポール、笑。

 

筋膜リリースは、足の腿をストレッチポールでゴロゴロやるとき、マジで痛くて外股をゴロゴロしては涙、内股をゴロゴロしては涙、もう涙か汗かわかんないぐちゃぐちゃの顔になって、、、でも不思議なことにその夜は足腰がスッキリしてよく眠れるから不思議。

  

基本的に2時間前は食べないこと(守ったことはあまりない)、また溶岩スタジオの場合、身体も温まって新陳代謝も上がるため吸収率が高まる、だからその後2時間くらい食べない方がいい。(守ったことはあまりない)

 

休みの日は食べ物をコントロールしながら、ゆったりとした内容のクラスで身体を温めて、ストレッチをするのがおすすめです。

 

Copyright © 2018 Catsclaw All rights reserved.